ダイエット

1日10分のトレーニングを20日間続けるだけで変われる。

「忙しくてトレーニングをする時間がない」

現代人は忙しいです。ただでさえ遅くまで働き、また次の日も仕事に行かなければならない。トレーニングをする時間もカラダのケアをする余裕もありません。

ただ、それは長い時間ジムに行く場合のことです。電車でジムまで行き、洋服を着替え、ウォーミングアップをし、マシンで鍛え、ストレッチをし、シャワーを浴び、また電車に乗る。考えるだけで大変です。女性なら荷物も増えますし、軽くお化粧を直す必要もあるでしょう。

しかし、もし1日10分だけトレーニングをすればいいという話になると、まだなんとか時間も捻出できるし、希望も持てるのではないでしょうか。その10分は自宅でも構いませんし、最近流行りの24時間営業の簡易的なジムでも構いません。

よく電車の中吊りや、雑誌のタイトルにあるような「1日10分だけで痩せる!」といういかにも売上だけを狙ったような広告は、私は性格的に信じません。

それなら自分で試してみるのが一番良いということで、できるかできないかは別として、私自身が実験で、20日間、毎日10分のトレーニングを続けてみました。以下はその結果です。


体重:-0.9kg (61.4 → 60.5)
筋肉量:+0.9kg (51.3 → 52.2)
体脂肪量:-1.7kg (7.3 → 5.6)
体脂肪率:-2.7% (12.0 → 9.3)

わずかな期間と時間で、筋肉量を増やしながら、同時に体脂肪も落とすことができました。ダイエットの理想的な形です。食生活はプロテインをトレーニング後に一杯飲むことを加えたのみで他は変えていません。

三食炭水化物はきちんと食べますし、基本的には好きなものを食べるようにしています。ストレスが溜まってしまい、その後リバウンドしてしまっては、それは「ダイエット」とは呼ばないからです。

トレーニング時間を10分にした理由

なぜトレーニング時間を10分にしたかというと、もちろん時間的なこともあります。

しかし、もう一つあります。仕事やプライベートで嫌なことがあった時に、10分だけなら頑張れるというのが理由です。私たちは気持ちが前向きの時だけではありません。日常で嫌なことがあり、トレーニングのモチベーションが下がる時は多々あります。個人差はあるのでしょうが、私の場合は、そんな時でも10分だけなら頑張れます。

この10分。短いようで実はものすごく大切。5分でも10分でも、何もしない0の状態よりもはるかに良い。0は積み重ねても0にしかなりませんが、1は積み重ねれば2、3、4、5…とやがて大きな数字へと成長していきます。

ものすごく当たり前のことですが、これはとても大切な教訓です。そもそもカラダづくりは当たり前のことの連続です。そこに魔法などありません。

これからダイエットをはじめる人が気をつけること

先ほどの話の続きになりますが、運動の経験の少ない方がいきなり10単位で積み重ねてはいけません。1単位ずつ積み重ねること。心にも身体にも負担となり、やがてその反動がやってきます。いきなり背伸びしすぎず、自分の数値を見つけていけばいいのです。

これはトレーニングに限った話ではありません。

毎日駅のエスカレーターを使っていた人が、階段に変えてみる。

毎日2つ食べていたお菓子を、1つに減らしてみる。

すべて同じ話です。

身体は少しずつ変化しますので、ご自身ではなかなかその変化に気付かないかもしれません。ただ、努力を積み重ねている限り必ず変化は起きています。

自分の力を信じてください。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州ロサンゼルス、サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーの知識を習得。2012年、東京の表参道に女性専門パーソナルトレーニングスタジオ『BEAUTY & STRENGTH』を設立。「健康美」をテーマとして、女優からモデル、タレントをはじめ、10 〜 60代まで幅広い層の女性の指導をおこなう。