ダイエット

【脱デブ思考】「デブと美人の性格はどっちがひねくれているのか?」真剣に考えてみた。

※ 心の弱い方や疲れている方は絶対に読まないでください。自己責任でお願いします。

「思ったより体細いんですね。」

先日、そう言われました。

え、セクハラですか?

素直にそう思いました。

じゃ、こちらからも一言だけ言わせていただくと、「いや、私の体が細いってより、単にあなたがデブなだけなんじゃないですか?」です。

いや、ほんとに。

考える間もなく、条件反射的にそう思いましたけど。

それ、男女逆の立場だったら、ほんとセクハラになってますよ。

「思ったよりオッパイ小さいんですね」って言ってるのと変わりませんから。

それか、もっとゴリゴリのマッチョなトレーナーを想像してたのかな?

全然、よそ行っていただいて結構ですよ(^^)

私はダイエット専門なので、私がゴリゴリのマッチョである必要なくないですか?

なんです? 細かったら教えるのが下手なんですか?「デカい = 教えるのが上手」なんですか?

そう思うなら、全然よそ行っていただいて結構です。

それに、男性の肉体を見て、性的興奮を求める場所でもないので。

昔、まだウエイトメインで鍛えていた頃、「脱いで欲しい」とか言ってきた人いましたね。そう人ほどだいたい一回で消えますけど。

正直に言います。

気持ち悪いんでヤメてください。

 

世間ではよく「デブは性格がひねくれている」なんて言われますけど、私もこの考え方は正しいと思っています。

「いやいや、そんなことないよ。デブじゃなくても性格がひねくれてる人はたくさんいるよ!」

ごもっともです。

デブじゃなくても性格がひねくれてる人はたくさんいる。

でもね、デブは共通して性格がひねくれてるんですよ。

 

心当たりのある人いるでしょう?

自分に甘いのに、他人に対してやたら毒舌。

自分の否を素直に認めず、すぐ他人のせいにする。(むしろ、開き直っちゃってる。)

意志が弱くて、なんでもすぐに諦める。

道を歩いてても絶対に自分からよけない。

この際ハッキリ言いますが、そんなんだからいつまで経ってもデブのままなんですよ。

 

冒頭の下りだってそうでしょう。

自分の体型を棚に上げて、他人の体型のことばかり言う。

私はあなたと違って、筋トレして体を大きくしたり、ランニングや登山をするために体を細くしたり、その時々によって体型を作り替えないといけないの。

あなたみたいに太ってる暇なんかないんですよ。

二度とそんな口を利くな。

って思います。

 

どうしてデブがひねくれているかと言えば、間違いなく「劣等感」が原因です。

自分が他人より劣っている、という感覚。

人って、自分が満たされていて、自分らしく生きていて、素晴らしい人生を送っていると感じていれば、他人を妬むことってそんなにないんですよ。

もちろん、そういう女性は素敵な男性からも大切にされる。

でも、デブはそうじゃない。

「自分はなにをやってもダメ、なにをやってもデブ扱いされる」と思ってる。

自分が太っていて、強い劣等感を持っているから、他人をディスったりするんです。

なぜディスるか。

他人をディスることで、その人の価値を落とし、安心しようとするから。

とにかく自分が損をしないように、不利にならないように、相手の欠点を探すのに必死なんです。

じゃないと、ただでさえ首の皮一枚で繋がっている精神を保てないから。

いい迷惑ですよね。

 

こんな話をしていると

「いやいや、美人だってひねくれてるだろ!ツンツンしてるし!」

そう思う人もいるでしょう。

そりゃ、毎日毎日、キモい男たちから声かけられたり、DM送られてきたらそうなるでしょうに。

逆に、そういう男たちがそうさせてしまったという背景もある。

綺麗なバラにトゲがあるのは、身を守る大事な防御策なわけですよ。

イソップ物語の「北風と太陽」の話のようなもん。

心から信頼している人に対しては、ちゃんと誠実な対応してくれますからね。

だから、美人がひねくれてるなんてのはウソ。

本当にひねくれてるのはデブのほうです。

声もかけられないし、DMすら来ない。素敵な男性から声もかけられない。

ひねくれるに決まってます。

そんなの自分が努力してないんだから、当然の報いだと思いますけどね。

いつも言ってるでしょう、人生すべて自己責任だって。

 

女性って強いストレスを抱えると、そのストレスを中和させるために「食」に影響が出るんです。

そうすると当然、体型も変わってくる。

甘いものや酒がヤメられないという人がいますが、心の奥底を覗いていくと、何かしらの不安や強いストレスを抱えていることがほとんどなんですよね。

まず体型ってより、そういうところから見直していかなければならない。

じゃないと、痩せてもまたデブるから。

余談ですが、女性が浮気をするのも「パートナーに大切にされていない」と感じている時です。

普段、まったく連絡のない子からたまに連絡が来る時って、よーく話を聞いていると、たいていパートナーと何かあった時ですから。

 

話を戻します。

「デブだからひねくれているというより、ひねくれているからデブになる」と言ったほうが的を得ているかもしれません。

デブは体型に問題があるというより、その体型を生み出している「性格」に問題があるケースがほとんどですから。

デブってすぐ言い訳するじゃないですか?

「せっかく運動しても、そのあと食べちゃうから意味ない」とかって。

でもそれさ、運動しない言い訳にならなくない?って思うんですよ。

確かに、運動したあと食べたらプラマイゼロかもしれないよ。

でも、あなたの場合、運動しなくても好き放題食ってんだから、プラスになる一方じゃん。

だからデブになるんだよ。

食べる食べないは、運動しない理由にはならないの。

ほんと、デブな言い訳やめろって思います。

 

これほど厳しく言うのにも、ちゃんと理由があるんですよ。

痩せるために頑張っている人をたくさん知ってるから。

どんなに暑くても、彼女たちは外で運動しますよ。

どんなに有酸素運動が苦手でも、私の言うことをちゃんと聞いて、頑張ってランニングしてますよ。

デブみたいに「涼しくなってから」とか「暖かくなってから」なんて言い訳しませんよ。デブは、涼しくなっても暖かくなっても、絶対やりませんから。

そうやって頑張ってる人をたくさん知ってる。

それなのに、口では「痩せたい」と言いつつも、大して動こうともしないデブを甘やかしてたら、そういう人たちに失礼でしょう。

デブは二言目には「有酸素疲れるんですよねぇ」とか「昼は暑いし、夜は遅くなって危ないし」とか、なにかと言い訳をしたがる。

散々自分を甘やかしてきてデブになったのに、まだ甘やかそうとしてるんですから。

 

意志が弱いとか、メンタルが弱いとかの問題じゃない。

そもそも、痩せる気がないんですよ。

危機感がなさすぎ。

本当に痩せたかったら、とっくに行動に移してるわけ。

どんなことを犠牲にしてでも、行動してるわけですよ。

このままデブだったら、ほんと人生詰むぞ。って思います。

つべこべ言わずに今すぐやれ。今すぐ。ってことを言いたいです。

では。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。