ダイエット

【脱デブ思考】「若い頃は痩せてたのに」という人ほど、実は昔からデブ行きのチケットを握っていたという話。

※ 心の弱い方や疲れている方は絶対に読まないでください。自己責任でお願いします。

「若い頃は痩せてたんだけどさ。」

はい?

「これでも若い頃は痩せてたんだよ。」

待って待って(笑)

若い頃は痩せてたのはわかったけど、それじゃなに、あなたが太ったのは年齢のせいだって言うの?

いや、ダメでしょ、そんな言い訳。

だからデブなんじゃん。

通用しないよそんなの。

それにさ、若い頃は痩せてたって言うけど、若い頃は痩せてるのは当たり前じゃん。

むしろ若い頃から太ってたらヤバいでしょ。

学校までちゃんと歩くし、体育の授業とか部活だってあるし、基礎代謝だってまだ高いんだし。

逆にどんだけ食ってんだよって話。

そういう「年齢を重ねる = 太る」ってのは、世間では通用するかもしれないけど、うちには通用しないから。

そういう甘っタレた考え方が一番嫌いなんだよね。

いつも言ってるでしょう、一般的な考えとは逆に考えろって。

みんなが「年齢を重ねる = 太る」って考えるなら、あなたは「年齢を重ねる = 痩せるって考えなさいよ。

なに、世間の考え方に染まってんだよ、って素直に思いますよ。

「ほんとスタイルいい!羨ましい!」って言われて、どんな服も綺麗に着こなせるスリムな体型になりたいんでしょう?

それともなに、千と千尋の神隠しに登場する屋台でご飯食べてる豚みたいになりたいの?

馬鹿みたいな言い訳やめなさいよ。

「年齢を重ねる = 太る」という考えを持った豚の群衆の仲間入りして、安心しようとしてるだけでしょ。

「みんな一緒なら安心!^^  歳を取ると太っちゃうのは仕方ない!^^」みたいな。

馬鹿か。マジふざけんなって思います。

甘っタレすぎでしょ。そういうとこがデブって言うんだよね。

だって、20代、40代、60代、どの年齢でも人生楽しめるけど、20代の頃しかできない楽しみ方があるわけじゃん。

制服だって10代の頃しか着れないわけじゃん。

人生の青春をデブで過ごすのかよ。

ホントあとで後悔するぞ。

 

だいたいこんな話をするとですね、

「浅野さんはまだ若いから分からないんだよ。」と言われます。

もうさ、

切り口があり過ぎて、どこから返せばいいか分からないんですけど、

とりあえず一言だけいいですか。

「若い頃からちゃんと運動してる前提で、そういうこと言ってる?」って思います。

だってそうでしょ。

歳を重ねると太るって、少なからず分かってたんでしょう?

だったらなんで運動しなかったの?

んなの全部自己責任でしょ。

こっちは太ってる暇なんかないし、10代前半の頃からトレーニングして、ちゃんと「ベース」を作ってるわけ。

しかも、それは過去形ではなく「現在進行形」なわけですよ。

あなたの場合は、昔は痩せてたのかもしれないけど、それってちゃんと運動でつくられた細さだったの?

ご飯減らしただけとか、サラダだけしか食べてなかったとか、その程度のものでしょ。

そんなの痩せてて当たり前だし、その瞬間から「デブ行きのチケット」を握ってたわけよ。

筋肉スッカスカで基礎代謝も低いんだから、デブになるのなんか目に見えてるでしょ。

よくいるでしょう?

「30歳を超えてから太り始めた。」とか言う人。

いや、30歳超えても太らないから(笑)

だいたいそういうこと言う人って、若さに甘んじて何もしてこなかった人ですから。

30歳超えて太るってよりは、10代の頃から無茶なダイエットして「デブ行きのチケット」をとっくに握ってたわけよ。

じゃなきゃ、30歳になってみんながみんな急に豚みたいに太るわけないでしょ。

だから、年齢で太るってより、何も考えずにダラダラ過ごしてきた結果、太るってわけ。

だって、年齢重ねても綺麗な人なんかたくさんいますもん。

この仕事を通して、40代でも50代でも綺麗な女性たくさん見てきましたもん。この目で。

マジちゃんと考えてますよ。周りの考えになんか流されず、自分の軸を持って、強く生きていますよ。

そんな「歳だから太っちゃった」なんて、千と千尋の豚みたいな言い訳しませんよ。

ちゃんと認めなさい、「年齢じゃなくて、自分が努力を怠った結果太りました」って。

デブはすぐ何かのせいにするから。

「職場のストレスで太っちゃった」

「パンの食べ過ぎで太っちゃった」

「先生から”あなたは痩せにくい体質です”って言われた」

「彼氏が食べるの好きで私も太っちゃった」

心当たりあるでしょう。

だからなに?って思います。

むしろ、そうやって「何かのせい」にしている限り、その程度のメンタルってことだから、痩せるのは無理なわけです。

メンタル弱いし、そもそも、自己防衛に走っちゃってるんだもん。無理だね。

そうやってデブな考えをしている限り痩せない。絶対。

勝敗は、戦う前から決まってるわけ。

 

本気で痩せたいなら、まず、そのデブ思考をやめなさい。

年齢なんかじゃなくて、自分がダラしないから太ったってちゃんと認めなさい。

それで、周りの考えに流されず、自分の意思を持ちなさい。

陰口を言ってくる友人なんかいたら、秒速で切りなさい。

ダイエットなんか、全部マインドですよ、マインド。

きちんと自己が確立できていれば、目標に向かって突っ走れるんです。

暑いけどちゃんと頑張ってくださいね。

いや、暑いからこそ頑張ってください。

「暑い〜 暑い〜」なんて言ってたら、ほんと千と千尋の豚みたいですよ。

暑いからこそ背筋伸ばしてシャキッとしなさいよ。

いいですか、人と逆のことするんですよ。

ちゃんと痩せるから。

では。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。