ダイエット

【そんなに食べてないのに太る】ダイエットでありがちなセリフの真相に迫る。

こんにちは。立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY  & STRENGTH」の浅野です。

「そんなに食べてないのに太るんだよね」

ダイエットあるあるですよね。

秘書
秘書
まさに私のことですね。

でも、本当にそんなことがありえるのでしょうか。

「昔から太りやすい体質なんだ」

「〇〇ちゃんはたくさん食べても太らない体質だからいいよね」

「私なんか食べたら食べただけお肉ついちゃうもん」

気持ちはわかります。ただ、太ってしまうということは、やはり食べているんですよね。まずは、それをきちんと自覚することが大切です。

「そんなに食べてない」というのは、結局はその人の「主観」に過ぎません。あくまで自分の感覚ということです。

週に3回ラーメン食べて「そんなに食べてない」という人もいれば、週に1回食べても「今週ラーメン食べちゃったしなぁ」という人もいるわけです。

人それぞれ、感覚って違うんです。

秘書
秘書
まぁ、たしかにそうですよね。

人って、都合の悪いことはすぐに忘れます。だから、食べ過ぎたことも忘れやすい傾向にあるんです。

私が、一番良いと思うのは、昔流行った「レコーディングダイエット」

これは、食べたものをすべてノートに書くというダイエット法です。

食べたものを「可視化」できるという特徴があります。その人がだいたいどんなもの食べているのか、また、おおよそのカロリーもわかるので、太った原因を特定しやすいんですね。

毎日書くことができればベストですが、3日とかでも構わない。その人が「一日に何キロカロリーくらい摂取しているか」がわかるんです。

痩せてる人ってやっぱ少ないんですよね。それこそ1500kcal以下だったりします。

秘書
秘書
なるほど!痩せてる人はやっぱ少ないんですね!

興味深い話をしましょう。こんな会話を聞いたことありませんか?

「〇〇ちゃん、細くて羨ましいなぁ。ダイエットとかしてるの?」

「全然してないよ!ごはん大盛りとか平気で食べれちゃうし、夜ラーメンだって行くよ!」

あるあるですよね。

たしかに痩せてるわけです。しかも、運動をしていなかったりします。では、どうして痩せているんでしょうか。

理由は2つあります。

1つは、痩せている人ほど、食事の内容を過大評価しやすいということ。

普段ほとんど食べない人ほど、たまに大食いをすると「こんなに食べてるよ!」とアピールする傾向があるんですね。

秘書
秘書
あーそれすごいわかります!

さっきの会話もそうです。

「ごはん大盛り」「夜ラーメン」と言っていますが、常にそういう食生活をしているわけではないんですね。普段はすごく少ないけど、たまたくさん食べるとその時の記憶が強く残るんです。

もし本当に運動もせず、そうした食生活を日々送っていたら、必ず太ります。

「全然そんなことないよ!私、めっちゃ食べるよ!」というセリフは、日本人的な「相手を立てる精神」「自分がへり下る精神」という影響もあるんでしょう。

秘書
秘書
たしかにそうかもしれませんね!

もう1つの理由は、トータルの摂取カロリーが少ないこと。

太るか痩せるかは、消費カロリーと摂取カロリーのバランスで決まります。簡単に言えば、消費する以上に摂取すれば、太ります。

では、大盛りのご飯やラーメンを食べてるのに、どうして痩せてるのかと言えば、消費カロリーを超えていないからです。

平均的な女性は、1日に1700kcalほど消費しています。(個人差あり)

なので極端に言うと、1700kcal以上食べなければ太らないわけです。

朝は食べず、昼に小さなサンドイッチ(300kcal)とラテ(200kcal)、夜にラーメン(800kcal前後)を食べたとしましょう。

合計は1300kcalです。マイナス400kcalなので、むしろ、太るどころか痩せていくんですね。ビールを追加しても問題ないくらいです。

秘書
秘書
夜ラーメン食べても、これなら太らないんですね

では、逆にこれはどうでしょう。

朝はしっかり食べて(500kcal)、昼は友達とランチ(700kcal)、夜はおうちでご飯(600cal)、寝る前にちょこっとお菓子(300cal)。

合計で2100kcalです。ちゃんとバランスよく食べていて健康そうですが、プラス400kcalなので、カロリー的に見れば太ってしまうんですね。

「バランスよく食べる = ダイエットではない」ので、たとえ内容が健康的であっても、カロリーがオーバーしていれば太ります。

秘書
秘書
ちょっとこれは衝撃です。

これがダイエット 「落とし穴」なんですね。

痩せている人は、普段の食事はすごく少なくて、たまにラーメンを食べると「私ラーメンとか全然食べに行くよ!」と主張する。

そして、太っている人は「〇〇ちゃんはラーメン食べてるのに痩せててずるい!」というように一つの側面しか見ないで決めつけてしまう。

そして、ここが大切なポイントですが、痩せてる人はたまに食べ過ぎたとしても、一定期間で見ると、必ずアンダーカロリーになっているんです。

食べ過ぎた翌日は、胃が疲れてほとんど食べなかったりするんですね。でも、体重がどんどん増えてしまう人は、食べ過ぎた翌日の朝食もモリモリ食べれてしまう。

こういうことの積み重ねで、体型の違いが生まれるんです。

秘書
秘書
なるほど。一定期間で見るとやっぱオーバーしてるんですね!
浅野
浅野
そうなんだよ!

少し余談ですが、キャバ嬢に痩せてる人が多い理由も似てます。

同伴やアフターで遅くまで美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりしてるのにスタイルが良いんです。

これは、朝起きるのが遅かったりして、1日2食になってるから、そもそも摂取カロリーが少ないんです。

こんなことを言うと「勝手なこと言わないでよ!」と言われそうですよね。

でも、中にはちゃんとジムやランニングで汗を流して努力している人もいるのを知っているからこそ言えるわけです。私のジムにも夜職のお客様はいらしてますので、よく知ってます。

そして、人一倍頑張っています。美意識は高いのはもちろん、アドバイスにもきちんと従って、真面目に努力しています。

ジムでお伝えしたその日に「先生、ランニングシューズ買いましたー!」「プロテイン買いましたー!」と、すぐに連絡が来るのですごく嬉しくなります。

綺麗な人にはちゃんと理由があるんです。

「私って太りやすい体質なの」

「骨格が大きくて痩せにくいの」

「代謝が悪くて太りやすの」

気持ちはわかります。

でもまずは「食べ過ぎていること」をきちんと自覚することからです。

そして、食べ過ぎることが問題というよりは、それをきちんと消費できていないことが問題だということを学ぶことです。

全然良いんです、好きな物を食べたって。でもその代わり、どこかでちゃんと調節しなければならない。

努力は常に正直です。頑張って痩せましょう!

ABOUT ME
浅野 弘樹
女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。フィットネスの本場、米国サンタモニカの大学にて運動生理学を専攻。GOLD'S GYMにてパーソナルトレーナーとして活動後、表参道に女性専門パーソナルトレーニングジムをオープン。わずか半年で予約の取れないトレーナーとなり、モデルや女優をはじめ、過去10,000人以上の女性のボディメイクを指導。現在はジムを立川市に移転し、活動を継続中。【資格】全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー、メンタルケア心理士、ランニングアドバイザー【主な経歴】アームレスリング世界選手権3位、Miss Asia USA日本代表トレーニング指導担当、トレーニング歴22年、メディア出演多数。
本物の女性らしさを。

「一人だと続かない」
「痩せたけど元に戻っちゃった」
「綺麗になって自分に自信を持ちたい」

そんな悩みをすべて解決します。

世界最新のInbodyで、あなたのカラダに合ったトレーニング法がわかります!

週1回で通える継続プランもあるから、リバウンドの心配もありません!

苦しい食事制限や面倒な食事の報告もなし!好きなものを食べられるから楽しく痩せられます!

BEAUTY & STRENGTHは、過去10,000人以上の女性のダイエットをサポートしてきた実績があります。あなたの「こんなカラダになりたい!」を実現させます。まずは一度体験レッスンにお越しください!

無料LINE相談体験の予約はこちら