ダイエット

【ダイエットと借金返済は同じ】痩せているのはむしろ当たり前という話。

※激辛な内容のため、心の弱い方や疲れている方は絶対に読まないでください。自己責任でお願いします。

「100kg → 47kgにダイエット成功!」

こういうサクセスストーリー(?)を聞くたびに

「え、それってそんなに凄いことなの?」って思います。

だって、自分の都合で勝手に太って、痩せただけでしょう?

それを、CMやゴールデン番組、書籍などで大々的に取り上げるじゃないですか。

「いや、それ借金返しただけの話でしょ(笑)」って思うんです。本当に。

昔から、違和感を感じるんですよ。

私なら「そこまで太るまでにヤバイって気付かなかったの?」って冷静に思いますし、

太ることなく、日頃からきちんと節制して、体重キープしてる人のほうがよっぽどスゴいと思んですよ。

でも、頑張って体重キープしてる人って「〇〇ちゃんは元々太りにくい体質だからいいよね」で片付けられてしまうことが多いじゃないですか。

いや、待てよ(笑)

何の努力もなしに痩せていられる人なんかこの世にいないんだよ。

って思いますけど。

むしろ、そういう人は努力することが日常レベルだから、デブみたいに「たまに運動したアピール」なんかしないわけですよ。

呼吸するレベルで努力してるから。

 

本音を言うなら

デブが痩せた話(借金をどうやって返した話)なんかよりも、

きちんと自己管理(資金管理)できている人の話を参考にすべきです。

デブって痩せても、またデブになってる可能性が高いから。

テレビ番組のダイエット企画なんかじゃ、一時的にダイエットに成功しても、その後リバウンドしても、わざわざ放送なんかしませんからね。

でも、世の中的には、デブが痩せた話をネタにしたグッズやサプリ、本のほうが売れていますよね。

なぜだか分かりますよね? いつも口酸っぱく説明してます。

その方が、視聴率も上がるし、物も飛ぶように売れるからです。(デブを商売道具にした、デブ向けのビジネス)

業界の方に聞いたところによると、サプリメント系なんか瞬間的に売り切れるそうじゃないですか。

このブログを読んでくださっている理性と見識の高い方は、間違ってもそんなものに手を出さないでくださいね。

手を出した瞬間から、立派なデブの一員ですから。

 

ダイエットって、借金の返済と同じなんですよ。

大して運動もしてないのに、自分の欲望に負けて、好き放題食べて、ブクブクと太っていく。

大して働いてもいないのに、自分の欲望に負けて、好き放題お金使って、多額の借金を抱えていく。

同じでしょう?

根本的にダラしないんですよ。

太ってるのに痩せようともせず、またピザ食べまくってるでしょう。

それって、生活保護受けてるのに、パチンコ打ちに行ってるのと変わらないんですよ。

別に、ピザ食べるのも、パチンコ打ちに行くのも全然いいんですよ?

ただそれは、きちんと運動していたり、収入があっての話です。

すると、二言目には「こっちだって頑張ってんだよ!!」とかキレだすじゃないですか?

もう地獄絵図ですよね。

言っていい?

それ、頑張ってるって言わないんですわ。

デブがデブな言い訳したところで、余計デブになっていくだけなのよ。

 

これもあるあるなんですが、デブが一念発起して、2 ~ 3回ジムに行ったとします。

ちょこっと運動したくらいで「あれ、全然体重減ってないや」とか嘆いたりするでしょう。

いや、それ借金に上乗せされた利息分を返しただけですからって思うんです。

むしろ、利息すら返せてない。それだけ長年借金抱えてきたんだから、利息だけでも相当ありますよ。

なのに、ちょこっと運動したくらいで痩せようなんて、考えが甘すぎるんですよ。

 

さっきも言ったように、デブってすぐ「○○だけで痩せた!」とか「これを飲んで10kg痩せた!」といった商品に飛びつく。

往生際が悪いんですよね。

コツコツコツコツ積み上げてきた借金を、そんなラクして返済できるわけがないでしょう。

宝くじ買いますか?

当たりもしない宝くじのために、またそうやって大切なお金を使って借金膨らませますか?

ダイエットはギャンブルじゃないんです。

コツコツ努力していくしかないんですよ。

その覚悟がないなら、もうダイエットは諦めて、ピザ買ってきてください。

 

厳しいことを言いますが、「痩せているのなんか当たり前なんですよ」。

だって、太ってるってことは、借金を抱えているのと同じことですよ?

住宅ローンを組んでいる人や事業を営んでいる人は別として、個人レベルで借金抱えている人ってどれだけいます?

きちんと身の丈に合って、収入に見合った生活をしていれば、太るわけがないんです。

それって特別なことでもなんでもなく、当たり前のことなんですよ。

でも、デブはそれができない。

食ったら食いっぱなし。借りたら借りっぱなし。

 

前にも言ったかもしれないけど、別に運動なんかしなくても太らないんですよ?

自分が消費しているカロリーの分だけ食べていれば、太らないわけですから。

女性だったら1日1700kcalくらいは、自然に消費しているはずですから、それを越える量を食べなければ太らない。

それってつまり、1日1700円の給付金があって、その範囲でお金を使っていれば問題ないわけです。

デブって3000円とか4000円くらい平気で使うでしょう。

フルマラソン2回走ってきたわけでもないのに。

1200円しか使わなかったら、残りの500円は預金に回したり、次の日に美味しい物食べたりできるんですよ。

痩せるってそういうことです。

 

それに、本当に大変なのは、借金の返済(ダイエット)なんかじゃないんですよ。

借金がない状態から、どうやって資産形成していくかなんです。

分かりやすく言うと「筋トレ」ですよね。

ヒップの形を考えたり、ウエストとのバランスを考えたり、二の腕はこのくらい細くしたいとか考えたり、自分の理想に近づけていく時が一番大変なんです。

それを考えると、ダイエットなんか朝飯前の作業なんですよ。

よくあるのが、デブが「ダイエット」というフェーズをスキップして、いきなり資産形成(筋トレ)をし始めること。

いや、まず痩せましょうか?

高重量のスクワットやデッドリフト、ヒップスラストやりまくってる人いるでしょう?

痩せないでそんな高強度の筋トレばかりしていたら、プロレスラーや柔道家のように大きくなるだけですから。(実際そういう人多いですよね)

まず痩せてください。

ちゃんと借金を返してください。

資産形成を考えるのはそれからです。

ということで、今夜もちゃんと走ってカロリー消費してきてくださいね。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。