ダイエット

もうリバウンドで困らない!プチダイエットを卒業して綺麗な体型をつくる秘訣。

こんにちは。立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY  & STRENGTH」の浅野です。

太る原因は人それぞれであり、多岐に渡ります。例えば、ある人は食事に問題があり、ある人は運動に問題があるかもしれません。または、その両者が合わさっている場合も多くあります。

なので、本気で原因を特定しようと思ったら、その人の生活をすべて観察しない限り「これが原因!」とお伝えすることはなかなか難しかったりします。

しかし、私の経験上、ほとんどの女性が知らず知らずのうちにやってしまっている、ダイエットの過ちがあります。

それが「プチダイエット」です。

この記事では、プチダイエットが肥満に繋がる原因や、その解決策などについて解説していきたいと思います。

プチダイエットってなに?

プチダイエットとは、食べ過ぎた翌日から数日間に渡り、何も食べなかったり、あるいは極端に食事制限をおこなうことを言います。

これは女性であれば誰でも経験のあることだと思います。いつもより食べ過ぎれば体重は増えますし、カラダも浮腫みます。

女性は男性に比べて体重に敏感なので、少しでも体重が増えれば「ダイエットしなきゃ」と考えたりします。

そこで、大掛かりではないけれど、例えば3日間だけとか1週間だけとか、短い期間でダイエットをしたりします。もちろん、それ自体が問題になるわけではありません。食べ過ぎた分を調節することは大切ですし、体調を整えるという意味でも有効です。

ただし、調節のためとはいえ「朝食は食べない」「夕食はスープだけ」というように、極端な食事をしてしまう人も少なくありません。

このようなプチダイエットが、実は肥満を生む大きな原因になっているのです。

プチダイエットとは、食べ過ぎた翌日から数日間にわたる極端な食事制限のこと。

 

なぜプチダイエットはダメなのか?

プチダイエットが良くないということは、なんとなくお分かりいただけたと思います。

ただ、どうしてプチダイエットが肥満の原因になるのでしょうか。

プチダイエットをすると筋肉が減ってしまう

プチダイエットをすれば、基本的には体重は減ります。

ダイエットは「摂取カロリー < 消費カロリー」の形をつくることが大原則なので、プチダイエットによって摂取カロリーを減らせば、程度の差こそあれ、体重は減ります。

ただし、問題が一つあります。筋肉が減ってしまうことです。

例えば、体重が3kg減るのでも、そのうち、筋肉が3kg減るのか、体脂肪が3kg減るのとでは意味合いがだいぶ異なります。言うまでもなく、ダイエットでは体脂肪を減らすことが重要です。

女性は体重が減ると嬉しく感じますが、プチダイエットのような極端な食事制限をすると、減っているのは、実は「筋肉」なのです。

プチダイエットをすると、筋肉が減ってしまう。

 

筋肉が減るとリバウンドの原因になる

筋肉が減ることのデメリットについては、過去に何度も解説してきました。様々な切り口がありますが、ここはダイエットの視点で考えてみることにします。

まず、プチダイエットを繰り返すと、筋肉が徐々に減っていきます。これは、極端にいうとカラダが栄養失調の状態になるからです。

そして、筋肉が減ると、基礎代謝も低下します。

基礎代謝とは、人が生命を維持するのに最低限必要なエネルギーのこと。言い換えれば「何もしていなくても使われるエネルギー(カロリー)」のことです。

基礎代謝は、消費カロリー全体の約70%を占めるので、筋肉が減るということはそれだけ消費カロリーも低下するということです。

なお、基礎代謝については、過去に詳しく解説しましたので、ピンとこない方はこちらの記事をご覧ください。

【綺麗に痩せたい女子必読!】痩せやすい体質をつくるには「基礎代謝」に秘密があった。代謝が悪いから太りやすい、代謝が良いから痩せやすい。 このように「代謝」という言葉を、私たちは日常的に耳にする。 しかし、そ...

1度や2度のプチダイエットであれば問題にはなりませんが、ほとんどの女性が日常的に繰り返しているのが現状です。すると、下の図のようなことが起こります。

ここで注目していただきたいのが、普通に食べた後も体重が増加している点です。

基本的に「消費カロリー = 摂取カロリー」の状態を保っていれば、太ることはありません。

例えば、プチダイエット前は1日1800kcal消費していたとしましょう。そこで、1800kcalの食事を続けていれば太ることはありません。

しかし、プチダイエットによって筋肉が減少すると、1700kcalしか消費しないカラダへと変わっていきます。そこで、プチダイエットが完了し、以前と同じ1800kcalの食事に戻したとしましょう。当然、カラダは1700kcalしか消費する能力がありませんので、以前と同じ食事をしたとしても、100kcalの赤字が生まれるわけです。

1日100kcalの赤字が生まれるということは、年間で36,500kcal(100kcal x 365日)の赤字が生まれることになります。これを体脂肪(1kgあたり7,200kcal)に換算すると、1年で5kg太ることなります。

あくまで例えですが、考え方としてはこのような感じになります。

秘書
秘書
普通に食べてるつもりが、いつの間に太ってることってありますよね。
浅野
浅野
まさにそういうことだね!

 

食べ過ぎた翌日のリセットはどうすればいいか。

食べたものが1gたりとも残らず、体外に排泄されるわけではありません。なので、食べ過ぎた翌日は、体重は増えます。

だからと言って、焦る必要はありません。先ほども少し触れましたが、体脂肪が1kg増えるには7,200kcalのエネルギーが必要です。

個人差はありますが、どんなに食べ過ぎたとしても、1日3000kcalくらいでしょう。しかも、成人女性は1日に約1700kcalほど消費していますので、オーバーしていてもせいぜい1,300kcalほどです。

従って、体重が1kg増えていたとしても、そのほとんどは体内に蓄えられた栄養や水分、排泄物です。

なので、まずは落ち着きましょう。

冷静になり「体重は増えているけど、体脂肪が増えているわけではない」と自分に言い聞かせてください。なにを食べたらいいか、という具体的な食事内容よりも、これが一番大切です。そうしないと、極端なプチダイエットに走ることになり、先ほど説明したように、徐々に痩せない体質へと変わってしまうからです。

胃が疲れていたら無理に食べる必要はありません。かと言って、何も食べないのも良くありません。

朝はシリアルやヨーグルトがいいでしょう。糖質が気になる方は、糖質控えめのものにしてください。昼と夜も、魚を中心とした和食にします。この時も、ご飯を抜く必要はありません。炭水化物をきちんと摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。

食べ過ぎたと言っても、それは一時的なものであり、体重の増加も一時的なものです。増えたまま戻らないというケースもありますが、少なくともそれは体脂肪の増加によるものではないので安心してください。

繰り返しになりますが、食べ過ぎた翌日に体重が増えたとしても、まずは落ち着きましょう。

秘書
秘書
食べ過ぎた翌日の朝は、プロテインだけとかもありですか?
浅野
浅野
うん!たんぱく質も含まれてるし、何も口にしないよりいいね!

まとめ

今回は、プチダイエットが肥満に繋がる原因とその解決策について解説させていただきました。

太る原因は様々であり、人によってそれは異なります。しかし、結果があるということは、必ず原因も存在します。その原因の中でも、プチダイエットによるものがダントツで多いと私は日々感じています。

心当たりのある方は、今回の内容を思い出していただき、ぜひダイエットに生かしてみてください!

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。
本物の女性らしさを。

「一人だと続かない」
「痩せたけど元に戻っちゃった」
「綺麗になって自分に自信を持ちたい」

そんな悩みをすべて解決します。

世界最新のInbodyで、あなたのカラダに合ったトレーニング法がわかります!

週1回で通える継続プランもあるから、リバウンドの心配もありません!

苦しい食事制限や面倒な食事の報告もなし!好きなものを食べられるから楽しく痩せられます!

BEAUTY & STRENGTHは、過去10,000人以上の女性のダイエットをサポートしてきた実績があります。あなたの「こんなカラダになりたい!」を実現させます。まずは一度体験レッスンにお越しください!

無料LINE相談体験の予約はこちら