ダイエット

【BMIってなに?】BMIから「理想の体重」を調べる方法をご紹介!

こんにちは。立川の女性専門パーソナルトレーニングジム「BEAUTY  & STRENGTH」の浅野です。

今回は、BMIの基礎知識と理想の体重について解説していきます。

今の自分は、平均と比べて「太っているの?痩せているの?」と思うことがあります。自分の体型に対する評価というのはあくまで主観に過ぎません。痩せていても太っていると感じたり、その逆もまた然りです。

なので、まずは客観的に見て自分が太っているのか、痩せているのかを知ることが大切です。自分の状態をきちんと知ることが、心理的な落ち着きに繋がるので、結果的にダイエットも成功しやすくなります。

専門的な部分も分かりやすく解説していきますので、ぜひこの機会に学んでください。

そもそもBMIってなに?

ダイエットで大切な指標の一つに「BMI(Body Mass Index)」があります。とても有名な指標なのでご存知の方も多いと思います。

秘書
秘書
聞いたことあります!
浅野
浅野
健康診断とかでもあるよね!

これは「体格指数」と呼ばれ、身長と体重の数値をもとに、その人の肥満度を表したものです。いまいちピンと来ない方は、単純に「BMI = おおよそのカラダのサイズ」と覚えていただいて構いません。

BMIは、次の計算式を使って求めることができます。

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

身長がメートル換算になっていることにだけご注意ください。(身長156cmの場合 → 1.56) 試しに、ご自身のBMIをスマホで計算してみましょう。

例えば、体重52kg、身長156cmの女性(Aさん)のBMIを計算してみましょう。「52(kg) ÷ 1.56(m) ÷ 1.56(m) = 21.4」なので、AさんのBMIは「21.4」になります。(小数点第二位を四捨五入)

では、条件を少し変えてみましょう。

体重63kg、身長は同じ156cm。この女性(Bさん)のBMIはどうでしょう。「63(kg) ÷ 1.56(m) ÷ 1.56(m) = 25.9」なので、BさんのBMIは「25.9」になります。

つまり、BMIの数値が高いほど「カラダが大きい(または太っている)」、低いほど「カラダが小さい(痩せている)」ということになります。

まずはこのポイントを抑えてください。

BMIは、その人の「おおよそのカラダのサイズ」を表す指標である。

BMIの基準値

これでBMIの求め方が分かりました。

次に肥満度を調べていきましょう。

上の図を参考に、ご自分のBMIを当てはめると、現在のカラダの状態を知ることができます。

先ほどの2人の女性を例にしてみましょう。AさんのBMIは21.4なので「標準」であることがわかります。一方、BさんのBMIは25.9なので「肥満(1度)」に分類されます。

一般的には、BMI22が標準的で、最も病気になりにくいとされています。BMI25を超えると、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病のリスクが高まります。

秘書
秘書
私は21.8でした!
浅野
浅野
理想的だね!

さて「BMI22ってどのくらいの体重なんだろう?」と気になりますね。次の計算式で求めることができます。

目標体重 = 身長(m) x 身長(m) x 22

例えば、身長156cmの女性が、BMI22を目指す場合「1.56 x 1.56 x 22 = 53.5」になりますので、体重53.5kgになる必要があるということです。

このように、BMIから目標体重を知りたい場合は、次の式で求めることができます。

目標体重 = 身長(m) x 身長(m) x BMI

女性の理想はどのくらいなのか?

BMIは、「標準(18.5 ~ 25未満(=24.9)」の範囲におさまっていることが理想です。

しかし、ここで気になることがあります。「18.5 ~ 25未満(=24.9)」だと、下と上の数値にだいぶ開きがあることです。どのくらい開きがあるのか、身長156cmの場合で考えてみましょう。

【BMI18.5の場合】1.56(m) x 1.56(m) x 18.5 = 45.0kg

【BMI24.9の場合】1.56(m) x 1.56(m) x 24.9 = 60.6kg

お分かりいただけますでしょうか。BMI18.5 ~ 24.9とでは、約15kgほどの開きがあるということです。

45.0 ~ 60.6kgの間に収まっていれば「健康的にはセーフ」ということですが、それはあくまで健康面の話であって、「見た目の美しさ」は考慮されていません。

秘書
秘書
できれば軽いほうがいいですね

女性心理として、できれば体重は軽いほうが嬉しいものです。

ほとんどの女性が、BMI24.9から求めた体重では「そんなに重いの嫌だ」と思うはずです。健康的とされるBMI22でも「もう少し減らしたい」と思う女性が多いのが実際のところです。

最近では「BMI22 → 標準体重」「BMI20 → 美容体重」「BMI18 → シンデレラ体重」「BMI17 → モデル体重」と呼ばれることもあります。

このあたりの満足レベルは人によりますし、美しさの基準も人それぞれ異なります。また、私から「女性はこのBMIが理想です!」とお伝えすると、それもまた個人的な意見になってします。

しかし、「標準」の下限であるBMI18.5までなら、体重を落としてもいいというのが私の考えです。身長156cmの場合、45kgまでということです。(1.56 x 1.56 x 18.5 = 45.0kg)  その範囲で、自分の好みに寄せていくと良いのではないでしょうか。

もちろん、あくまで「健康であること」が大前提です。少しでも体調に異変を感じるのであれば、きちんと体重を戻す勇気も必要です。

体重は少なければ少ないほど良い、と考える女性も多いですが、体重はあくまで数字なので、決して「あなたの価値や美しさを決めるものではない」と覚えておいてください。

秘書
秘書
軽いほうが嬉しいですけど、まずは健康であることが大切ですね!
浅野
浅野
そうだね!

今回のまとめ

今回は、BMIの基礎知識と理想の体重について解説しました。

女性は体重に敏感です。昨日よりも体重が1kgでも増えていれば気分が落ち込みますし、逆に軽くなっていれば嬉しい気分になります。

ただし、先ほどもお伝えしたように、体重はあくまで数字であり、あなたの価値や美しさを決めるものではありません。そのことを念頭にダイエットを進めていきましょう。

今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
浅野 弘樹
浅野 弘樹
立川の女性専用パーソナルトレーニングジム「BEAUTY & STRENGTH」代表。全米ストレングス&コンディション協会認定パーソナルトレーナー。米国カリフォルニア州サンタモニカの大学にてパーソナルトレーナーとしての知識を習得。『健康美』をテーマとして、過去に10,000人以上の女性のダイエットをサポート。「好きなものを食べながら、楽しく運動して痩せる」指導を得意とする。アームレスリング元世界ランク3位。トレーニング歴20年。現在はトライアスロンとトレイルランニングに挑戦中。
本物の女性らしさを。

「一人だと続かない」
「痩せたけど元に戻っちゃった」
「綺麗になって自分に自信を持ちたい」

そんな悩みをすべて解決します。

世界最新のInbodyで、あなたのカラダに合ったトレーニング法がわかります!

週1回で通える継続プランもあるから、リバウンドの心配もありません!

苦しい食事制限や面倒な食事の報告もなし!好きなものを食べられるから楽しく痩せられます!

BEAUTY & STRENGTHは、過去10,000人以上の女性のダイエットをサポートしてきた実績があります。あなたの「こんなカラダになりたい!」を実現させます。まずは一度体験レッスンにお越しください!

無料LINE相談体験の予約はこちら